【Road to Tokyo Olympics 2020】campanio【新入社員の紹介】

株式会社カンパニオ(大阪府吹田市、代表取締役:木下友宏、以下「当社」)は、トライアスロンで活躍する渡部晃大朗選手を、2018年3月5日付で採用いたしました。
渡部選手は2016年と2017年に開催された日本選手権において、6位を記録し、他にも関東大会優勝、アジアU23選手権3位、国民体育大会4位と輝かしい功績を残しています。
当社は「環境への貢献」「地域経済の成長促進」をスローガンとして掲げております。これは地域と地域を線で繋ぎ、グローバルな展開も意図しており、国内外で大会が開催されているトライアスロンの第一線で活躍する渡部選手のサポートを通じて、当社の認知度向上を図ってまいります。また、2020年に開催される第32回東京オリンピック出場に向けてグループ一丸となってサポートしていきます。

 

【渡部選手からのコメント】
この度、株式会社campanio所属選手となりました渡部晃大朗です。私はシドニーオリンピックから正式種目になったトライアスロンという水泳と自転車とマラソンを同時に続けて行う競技に取り組んでおります。 トライアスロンとの出会いは大学進学を機にこの競技を知り、この競技でもっと自分を試したいと一念発起し始めました。 トライアスロンの競技は、一般道を利用して行われます。風光明媚な会場もあり、大会会場にも大変工夫があって、地方自治体と地元の方々より多くのご協力をいただいて運営されています。各地の大会関係者・ボランティアの方と一緒に大会を盛り上げていくこと、そして何より良いレース展開で戦っていくことが私にできる恩返しと思い参加させていただいております。 「環境への貢献」と「地域経済の成長促進」をスローガンに掲げる株式会社campanioと共にトライアスロンという競技を通じてその目標の達成に向け歩んでいきます。同時に2020年に行われる東京オリンピックでの活躍を命題とし、強い信念を持って競技活動を行なってまいります。【プロフィール】
渡部晃大朗(わたなべこうたろう)
生年月日:1994年3月9日
出身地:千葉県
身長:162cm
体重:59kg
出身校:明治大学付属中野高等学校(2012年卒)、明治大学経営学部会計学科(2017年卒)【主な実績】
トライアスロン
現在のランキング
世界ランキング 81位
日本ランキング 5位
日本選手権 6位
国⺠体育大会 4位
アジアU23選手権 3位
関東選手権 優勝
ユニバーシアード日本代表
全日本学生スプリント選手権 優勝
全日本学生選手権 2位
全日本学生選抜 優勝

水球
国⺠体育大会 優勝
【トライアスロンとは】
トライアスロンは、水泳(スイム)・自転車(バイク)・ランニング(ラン)の3種目を組み合わせた複合種目です。英語で書くと、”Triathlon”。「三種複合種目」という意味ですが、「3」を意味する”Tri”(トリ・トライ)と、「運動種目」を意味する”Athlon”(アスロン)を組み合わせた造語です。2000年のシドニーオリンピックから正式種目とし採用されています。

渡部晃大朗を含めcampanioを今後ともよろしくお願い致します!

2018.03.16