10/14 10/21 親子で1日学ぶプログラミング教室 

現在、教育現場では、2020年の小学校プログラミング教育の必修化に向けて着々と準備が進められています。

IT化の波は、教育現場にも押し寄せ、子供を持つ親としても、プログラミングに無頓着ではいられない状態となってきました。

しかし、プログラミングとは言っても、その技術やスキルは単一のものではありません。

世界中で日本語や英語以外にもたくさんの言語が使われているように、用途に応じたプログラミング言語がたくさん存在します。

そこで、カンパニオでは、親子でプログラミングの仕組みや基礎を1日でわかりやすく学べるプログラミング教室を開催します。

こんな方におすすめです

● プログラミングの仕組みがいまいちわからない
● 将来に向けて、プログラミングに対するこどもの苦手意識をなくしておきたい
● 親としてもプログラミングの基礎知識を学んでおきたい
● プログラミングという言葉を聞くだけで嫌になってしまう
● プログラミング教室を体験してみたい
● プログラミングがどんな価値を生み出すのかを知りたい

■カリキュラム内容■

本プログラミング教室は、初めから難しいプログラミング言語を学ぶのではなく、Scratchという言語を使って日本語でプログラミングの基礎や考え方を学びます。

Scratchでは、あらかじめ命令毎にブロック化されており、例えばゲームアプリを作る際に、どのような機能を持たせるかをブロックを組み合わせていくことで実現します。

イメージとしては、おもちゃのブロックでロボットを作ったり、パズルのピースを組み合わせてパズルを完成させるようなものになります。

実際にScratchを用いて開発されたものには、チェスのようなゲームやドローンを飛ばすようなコントローラーなどがあります。

今回は、1日でプログラミングの仕組みから、実際に簡単なゲームを作るところまでを体験していただきます。

■募集要項■

[対象]
小学生1〜6年生までのお子さんと親

[人数]
最大6組12人/各回

[日時]
第1回 10月14日(土) 10:00〜15:00
第2回 10月21日(土) 10:00〜15:00 受付終了!
※第1回、第2回ともカリキュラムは同じ内容です。

[料金]
12,000円/各回 (お子様・保護者・ランチ代含む))

[場所]
吹田市江の木町2-26 カンパニオ江坂2F

[持参]
Wi-Fi接続が可能なノートパソコン(Windows/Macどちらも可)
※会場のWi-Fiをご利用いただけます。

■申込サイト■

申し込みはこちら

■よくあるご質問■

Q,親子共に全くの初心者ですが、本当に難しくないですか?
A,はい。ひらがなを読めるお子さんであれば大丈夫です。
ローマ字や記号を使った記述はいたしません。

Q,子供だけでも参加可能ですか?
A,16歳以上の方、1名の付き添いが必要です。

Q,どのようなプログラミング言語を使うのですか?
A,Scratchというマサチューセッツ工科大学で開発された初心者向けの学習環境を利用します。
一般的にイメージされる難解なプログラミングの構文を覚えるのではなく、プログラミングに必要な論理的思考を得ることができる仕組みです。

Q,親は何をすればいいですか?
A,お子様に付き添って見守っていただくだけで大丈夫です。
できるだけお子様に考えさせてあげてください。

Q,休憩はありますか?
A,適度に休憩をとりながら進めますのでご安心ください。
また、ランチもご用意しております

 

2017.10.04