【トライアスロンブログ】またも自然の力

こんばんは!渡部です!

 

今日は新潟県村上市にトライアスロンの大会で遠征に来ています。

しかし、またもや悪天候の予報。台風24号が刻一刻と迫ってきています。

 

今年は本当に天災に悩まさせる年だなと感じています。7月の西日本豪雨により四国・中国地方を中心に大雨や洪水、土砂崩れなどの災害が度重なり未曾有の被害が出てしまい。7月末から8月にかけては40℃越えるような灼熱の暑さが続き熱中症で苦しめられ。9月には今世紀最大勢力とも言われる台風21号により大阪を中心に大きな被害を被りました。

 

 

普通の生活を送るのにも困難な天候が続き、我々のトライアスロンの大会も数多くの大会が止むを得ず中止という判断が下されることも多々ありました。
そして今回も台風が接近しており大会の運営が危機に瀕しています。既に開催中止が決まってしまった大会もある中で、今回出場する村上大会は距離の短縮はあるものの雨天決行という判断が下され、運営の皆様が必死になって大会を開催しようとして下さっている様子が目に浮かびます。

 

 

ここで何度も触れていることですが、トライアスロンは自然との戦いでもあること、地域住民や関係者の協力があって運営出来ている、という2点を今年の破天荒な天候のおかげでとても実感させられました。
明日は秋の肌寒い雨の中でのレースになるかもしれませんが、そんな状況でも走らせてもらえる事に感謝しながらゴールを目指したいと思います。

来月にはお台場、日本選手権も迫ってきています。そこで最高のパフォーマンスを発揮する為にも、ここでしっかり結果を出して弾みを付けたいと思います!

2018.09.29